脂肪溶解注射と脂肪吸引の違い

脂肪溶解注射と脂肪吸引の違い

脂肪溶解注射と脂肪吸引のメリットとデメリットを、それぞれまとめてみました。手術を受けようかと迷ったら、まずはそれぞれの良いところと悪いところを考えてみてください。

 

<脂肪吸引のメリット>

 

・吸引した分量の脂肪細胞を確実に減少させることが、可能。
・医学的にも確立されていて、安全性には実績がある。
・術後の腫れがなくなれば、1回の施術で効果が明確に分かる。

 

<脂肪吸引のデメリット>

 

・合併症というリスクが伴う。
・術後のアフターケアや回復時間が、長くかかる。
・医師の技術力に影響されやすくなる。
・治療費が高額。

 

<脂肪溶解注射のメリット>

 

・体にメスを入れないので、体の負担が少なくてすむ。
・致命的な合併症などが、起こりにくい。
・治療後すぐに日常生活ができる。
・痛みが少なくてすむ。
・脂肪吸入より費用が安くすむ。

 

<脂肪溶解注射のデメリット>

 

・部分痩せには効果があるが、全身痩せには不向き。
・実績が少ないので、長期的な副作用は不明。
・効果が出るまでに、ある程度の時間がかかる。

 

このように、脂肪溶解注射と脂肪吸引には、それぞれメリットとデメリットがあり、個人差もあります。自分の目的に合わせて慎重に選ぶようにしてください。